【詳細解説】アイスホッケーベッティングの賭けの対象&オッズの種類について

今プレイヤーが増えているオンラインブックメーカーでは、アイスホッケーも賭けの対象となっています。

北米・北欧で特に盛んなスポーツがアイスホッケーであり、各国リーグ戦・国際大会にオッズが各種用意されます。

そこで今回は、アイスホッケーベッティングに注目してみました!

賭ける前の参考に、ぜひご覧下さい。

ブックメーカーで賭けの対象となる主なリーグ・大会

はじめにも書きましたが、主に北米・北欧でアイスホッケーは非常に人気のスポーツで、プロリーグもあります。

そして各国リーグ戦が賭けの対象です。

北米は、カナダ・アメリカのクラブチームによるNHL(National Hockey League)、ヨーロッパは、スウェーデンのSHL(Swedish Hockey League、現地語でスヴェンスカ・ホッケーリーガン)、フィンランドのSMリーガ、チェコのエクストラリーグ 、ロシアのKHL(Kontinental Hockey League)、ドイツのアイスホッケーリーガなど。

国際大会は、アイスホッケー世界選手権(IIHF World Championship)、冬季オリンピック、ユーロアイスホッケーチャレンジ(Euro Hockey Challenge)などへ賭けられます。

アイスホッケーのオッズの種類について

ブックメーカーが用意しているアイスホッケーのベッティングオッズは、他の賭けの対象となっているスポーツ同じく、リーグ・大会全体が対象、各試合ごとの勝敗・スコアに関する賭け、に分けられます。

NHLはリーグ・大会全体が対象のものに、さらに各種賞への予想が加わり、とても多彩な賭けを楽しめます。

リーグ・大会全体が対象

リーグ・大会への賭けでも特に一般的なのは、「優勝予想オッズ」ですね。

北米のNHLには、優勝予想意外にもオッズが用意されます。

NHLは、アメフトのNFL、バスケットボールのNBAと似た仕組みとなっています。

計30チームが2つのイースタン・ウェスタンというカンファレンスに振り分けられ、さらに各カンファレンス内でまた2つのディビジョンに分けられています。

流れは、レギュラーシーズンの試合→成績上位チームがプレーオフに進出→シーズン優勝をスタンレー・カップ・ファイナル(Stanley Cup)という最終戦で決めるというもの。

なのでシーズン開幕の10月前には、優勝予想はもちろん、各カンファレンスごとの1位予想、各ディビジョンごとの1位予想、ディビジョンのどのチームが優勝するか?などのオッズが用意されることになります。(ちなみに仕組・オッズはロシアのKHLも同様)

各種成績に対する賞について

NHLには、個人の成績・シーズン中のチームの成績に対して賞が用意されています。

なので、どのチームもしくはどの選手がこの賞を受賞するのかに対してもオッズが用意されています。

具体的に次のような賞があります。

プレジデンツトロフィー(Presidents’ Trophy)…レギュラーシーズン最高成績チーム
モーリス・“ロケット”・リシャール賞(Maurice ‘Rocket’ Richard Trophy)…レギュラーシーズン最多ゴール賞
ハート記念賞(Hart Memorial Trophy)…レギュラーシーズン最優秀選手賞
コーン・スマイス賞(Conn Smythe Trophy)…プレーオフ最優秀選手賞
カルダー記念賞(Calder Memorial Trophy)…新人王
ジェームス・ノリス記念賞(James Norris Memorial Trophy)…最優秀ディフェンス選手

そしてこういった賞は他にもあり、ブックメーカーによっては取り扱っている場合があるので賭けることができます。

試合ごとのオッズについて

ブックメーカーのアイスホッケーへの賭けオッズ例

アイスホッケーの各試合ごとのオッズは、単純な勝敗予想であるマネーライン(Money line)、ハンディキャップ加算で勝敗予想するパック・ライン(スプレッドやハンディキャップと表記されている場合もある)、試合中の総スコア数予想のオーバーアンダーが一般的なものです。

この3種は、アイスホッケーを対象としているほぼすべてのブックメーカーで賭けることができます。

大手ブックメーカーの場合は、取り扱うオッズの種類が多様化していますので、上記意外にも正確なスコア予想をするオッズ、ピリオド単位で結果予想するオッズ、何分までに1点目が入るかを予想するオッズ、点差予想のオッズ、ゴールを誰が決めるか予想するオッズ、引き分けで返金となる2択の勝敗予想オッズ、先に3点取るのはどちらのチームか予想、試合結果は何点差になるか予想、両チーム共にスコアを得るかどうか予想、最もスコアが動くのは何ピリオド目かの予想、総スコア数は奇数か偶数か予想・・・

など、実にいろんな賭け方が用意されています。

ブックメーカーのアイスホッケーの賭け関するまとめ

アイスホッケーベッティングは、アイスホッケーが盛んでプロリーグがある地域で人気です。

NHLは、10月にレギュラーシーズンがスタートし、スタンレーカップ・ファイナルは翌年6月。

ロシアのKHLは、8月末~翌2月までがレギュラーシーズン、プレーオフ最終戦のガガーリン・カップは4月開催です。

非常に多くの試合が開催されるので、膨大な賭けの機会があります。

ぜひあなたもお気に入りのアイスホッケーチームをみつけてお楽しみ下さい。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*