解説!エントロペイからブックメーカーに入金する方法とは?

エントロペイのバーチャルカードに資金が準備できたあなた!次は、使いたいブックメーカーに入金をしてみましょう~!このページでは「エントロペイからブックメーカーのアカウントへの入金」について、具体的に解説をしていきたいと思います。実際にPinnacle(ピナクル)やWilliamhill(ウィリアムヒル)を用いて具体的に見ていきましょう!これら以外であっても、入金の流れというのはほぼ同じになっていますので、他のブックメーカーに入金をするときの参考にもしてみてくださいね!

エントロペイからブックメーカーへの入金の流れ

エントロペイからブックメーカーへの入金手順解説

まずは、エントロペイからブックメーカーに入金をする基本的なところからご説明していきたいと思います。ブックメーカー側のウェブサイト上で手続きをすることからスタートします。使いたいブックメーカーで事前に無料のアカウントを作成してください。(会員登録のことです)そして、アカウントにログインをして「入金画面」に進んで、必要事項を入力しましょう。入金手続きは1分もあれば終わりますし、エントロペイからブックメーカーのアカウントに即時送金されますので、気になる賭けの少し前に入金をしても間に合います。(賭けるオッズを選ぶ時間もありますので、余裕をもって手続きする事に越したことはありません。)

入金前の準備

  • 1.エントロペイ上で資金を用意する
  • 2.使いたいブックメーカーのアカウントを作成する

ブックメーカーへの入金の流れ

  • 1.ブックメーカーにログインする
  • 2.入金ページに進む
  • 3.必要事項・入金希望額を入力する
  • 4.確定

確定後、即時送金されてアカウントに反映されます。

そもそもエントロペイに資金があることと、その残高の範囲内でしか入金はできません。もしもアカウントの作成や入金をしていないのであれば、先に下記のページを参照して実行してみてください。

エントロペイの口座開設→カード作成→初回入金の流れを一挙解説

WilliamHillとPinnacleの登録方法まとめ【実例による詳細解説】

【ポイント】入金手続き前にメモをすると作業がラクになる

エントロペイを使ってブックメーカーに入金をするときには、エントロペイ上で作ったバーチャルカードに付与されている16ケタのカード番号有効期限、それからCVVという3ケタの数字になります。

Entropay(エントロペイ)とは

使いたいブックメーカーに初めて入金をするときには、これら3つの情報を入金画面で入力する必要があります。ですから、入金する時にはエントロペイのアカウント画面を見ながら、数字を確認して作業をすることになります。パソコンからでもスマホからでも、画面を移動して参照しながら入力をすることはできますが、紙にメモをしておけばよりスムーズに手続きができるので、お勧めです。

エントロペイからピナクルへの入金手順

まずはピナクルへの入金手順をご説明していきたいと思います。

ステップ.1 サイト上の「ご入金/お引き出し」をクリック

ピナクルのウェブサイトを開いて「IDとパスワード」を使ってアカウントにログインしましょう。そしてサイト上の「ご入金/お引き出し」をクリックしてください。

エントロペイからピナクルへの入金手順解説その1

残高がゼロの時はログインをしても「利用できる資金がありません」というメッセージと、直接入金ページに案内されるようになっています。この場合は、画面上にある「入金」をクリックしてください。

ステップ.2 キャッシャーの入金方法にあるエントロペイを選択

「ご入金/お引き出し」をクリックしてもらうと、キャッシャーという画面に移動をします。

エントロペイからピナクルへの入金手順解説その2

ここで、「入金方法」という方のエントロペイをクリックしましょう。

ステップ.3 必要事項を入力

入金画面が表示されたら、今度は「必要事項」を入力しましょう。

エントロペイからピナクルへの入金手順解説その3

最初に入金希望額を入力して、送金詳細にエントロペイの「16桁」のカード番号、有効期限、CVVなどを入力します。カードに記載されている名前、請求詳細という部分はアカウント登録時の情報が、自動で記載されていますので、そのままで大丈夫です。

「送信」をクリックして完了

必要事項を入力して、一番下の「送信」をクリックすれば手続きは完了となります。

エントロペイからピナクルへの入金手順解説その4

こんな感じで「受領しました」というメッセージが表示されて、残高に反映されます。

エントロペイからウィリアムヒルへの入金手順

お次は、ウィリアムヒルへの入金について説明をしたいと思います。ピナクルと同じようにとっても簡単です!

ステップ.1 サイト上の「ご入金」をクリック

ウィリアムヒルのウェブサイトを開いて、アカウントにログインをしましょう。そして「ご入金」とい所をクリックしてください。

エントロペイから への入金手順解説その1

ステップ.2 必要事項を入力

入金ページが表示されたら、左側の入金手段からエントロペイを選択します。

エントロペイから への入金手順解説その1

入金希望額や、エントロペイのバーチャルカード番号やCVV、有効期限などを入力してから、一番下にある「入金」ボタンをクリックします。これで手続きは完了となります。初回の入金時点でカード情報がアカウントに登録されるので、2回目の入金からは番号を入力しなくて大丈夫です。

初回入金から1年が経過しエントロペイのカード有効期限が切れていた場合

エントロペイのバーチャルカードには、一般的なクレジットカードなどと同じように有効期限が定められています。有効期限はカードを作成してから1年間となっています。(2017年1月に作成したら、2018年1月までということ)有効期限が迫ってくると、エントロペイから通知が送られてきます。だからといって、何かをする必要はありません。放置をしておいてもそのまま自動で更新されます。このとき、カードの番号はそのまま引き継がれるのですが、期限日がさらに1年後になり、CVVの3桁の数字は新しいものになります。

エントロペイのバーチャルカードの期限と更新

自動更新されて、カード番号はそのままですが、期限日が更新され、CVVの数字も新しくなる。

すでに当ページでも何度か書いていますが、ブックメーカーにエントロペイを使って入金をすると、バーチャルカードの情報がアカウントに記録されますので、2回目以降の入金からはカード番号を入力しなくてもOKになります。ですから、簡単に入金ができるようになりますが、使っているバーチャルカードの有効期限が切れてしまい、自動更新されたあとの入金だった場合は、新しい有効期限とCVVを入力しなおさなければいけません。ブックメーカーによっては、入金画面に「カードを更新してください」とアナウンスが出てくる場合もありますので、その場合にはアナウンスに従って手続きをしてください。

エントロペイからブックメーカーへの入金をまとめると

さて、ウィリアムヒルとピナクルで、エントロペイからブックメーカーへの入金の流れを紹介しましたが、なんとなくイメージはできましたでしょうか?

こうやって画像を入れながら解説をする必要もないくらいに、実際の手続きはとっても簡単です。ウェブサイトのデザインは異なりますが、どのブックメーカーでも手順は同じです。入金ページに進んで、必要事項、金額などを入力して確定させれば手続きは完了です。

初回はカード番号を入力したりするので、それだけで1~2分かかってしまうかもしれませんが、2回目以降はそれすらも不要なので、とても簡単ですよね。資金は即時ブックメーカーのアカウントに移動しますので、すぐ賭けを楽しむことができます。

エントロペイを使って入金をするときには、ぜひこちらの情報を参考にしてみてくださいね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*