【初めての方必見】エントロペイ(Entropay)の口座開設からカード作成・初回入金の流れまで解説!

今回は、オンラインブックメーカーでの入出金に使える便利な「エントロペイ(Entropay)」について、新規アカウント作成方法をわかりやすく解説していきます。

初めて利用する方、以下に沿ってお手続きをスタートしてください!

エントロペイの登録や使い方・手数料・特徴などのまとめ
(主に基本的な使い方などを解説しています)

エントロペイのアカウント作成方法

アカウント作成は簡単にでき、2~3分程度で完了します

①エントロペイのサイトへアクセス!

エントロペイのサイトへアクセスします。
Entropay

エントロペイの新規アカウント作成方法解説

サイトにある赤枠で囲っている「SIGN UP」もしくは「GET STARTED」をクリックします。

②登録フォームを開き、必要事項を入力していく。

次の登録フォームが表示されます。

順に必要事項を入力していってください。(名前はローマ字で!)

エントロペイの新規アカウント作成方法解説2

※表示を日本語に変更※

エントロペイの言語を日本語に変更する

もしも、登録フォームが英語表示だった場合、サイトの下部で日本語に変更できます。

ここでの入力項目は、名前名字(名前も名字もローマ字で!)・Eメールアドレスユーザー名(半角英数字を組み合わせて作成)・パスワード(アルファベットの小文字と大文字を1字以上+数字を1つ以上組み合わせた6~30文字以内で作成)・生年月日住んでいる国・エントロペイで使用する通貨単位(米ドル・ユーロ・英ポンドから1つ)。

通貨単位は何でも構いません。

でも、あなたが利用するブックメーカーの通貨単位と揃えるのが通例です。

一般的に米ドル・ユーロを選ぶと良いでしょう。

③「アカウント作成」をクリック!

必要事項を入力後、一番下の「アカウントの作成」をクリック。

エントロペイの新規アカウント作成方法解説3

アカウント作成手続きは、ここでひとまず完了です。

他のネット会員登録手続きに慣れていれば、スタートから1分もかかりません。

④完了通知を確認する!

アカウント作成完了後は、登録メールアドレス宛にウェルカムメールが届きます。

エントロペイの新規アカウント作成方法解説4

必ずご確認下さい。(このメールは、迷惑メールフォルダに入っている可能性もありますので注意!)

登録後、新規バーチャルプリペイドカードの作成

アカウント内でのバーチャルプリペイドカードを作成手順を解説します。

Entropay(エントロペイ)とは

バーチャルプリペイドカードとは、現実ではなくインターネット上に存在するデビットカードのようなもので、16ケタのカード番号・有効期限・3ケタのセキュリティコードなどが発行されます。

作ったバーチャルカードに、クレジットカード・デビットカード(VISAもしくはMASTERCARD)で資金を入れると、その入金金額範囲でバーチャルカードからブックメーカーへ入金できます。

①「カードを作成」をクリック!

アカウント作成完了後、下のような画面へ直接移動します。

エントロペイの新規バーチャルカード作成手順1

「カードを作成」をクリックします。

②カード名称を決める!

あなたのカードに付けるニックネームをローマ字で入力します。

名称はお好きなもので構いません。

エントロペイの新規バーチャルカード作成手順2

③バーチャルカード完成!

ニックネームを入力してから「カードを作成」をクリックすると、作成完了と画面に表示されます。

エントロペイの新規バーチャルカード作成手順3

ただし、カード作成しただけでは、まだ空っぽの箱を作ったようなものです。

カード番号もこの時はまだありません。

初めての入金をした時点で、カード番号・セキュリティコードが付与され、使える状態になるんですね。

バーチャルプリペイドカードに初入金してみる

カード作成完了したら続いて初入金してみましょう。

①「カード残高を補充」をクリック!

カード下にある「カード残高を補充」をクリックします。

エントロペイの入金方法解説1

②入金手段を登録する

バーチャルプリペイドカードへ入金する手段を次に登録しましょう。

カードへクレジットカード・デビットカードからの入金、エントロペイのウォレットからの入金、別のバーチャルカード(資金入金済み)を持っている場合はそのカードからの移し替えも可能です。

エントロペイの入金方法解説2

一番手っ取り早いのは、クレカ・デビットカードからの入金です。

なのでカードを持っているなら「クレジット/デビットカード」を選択するのがおすすめです。

③カード情報を登録する

カード番号・名義・有効期限などを次に入力していきます。

開始月・開始年は、オプション項目なので未記入でもOKです。

エントロペイの入金方法解説3

すべて入力後、「カードを追加」をクリック。

④追加されたカードを選び、必要事項を入力していく

入金用カードの登録が済んだら、元のページへ戻ります。

そこから今登録したカードを選択し、CVVコード(カード裏面の3ケタの数字)・有効期限・入金したい金額を入力します。

エントロペイの入金方法解説4

それから一番下の「残高補充」をクリックします。

⑤初回入金完了後、カード番号発行

入金されると残高に反映されます。

こうして、作成したバーチャルカードにカード番号が与えられます。

エントロペイの入金方法解説5

あなたのブックメーカーへの入出金に使えるカードが、これでインターネット上に作成できました!

Entropay(エントロペイ)利用イメージ2

図の「①エントロペイに会員登録」「②バーチャルカード作成」「③カードに入金」までが、ここまでで済んだ状態です

作成したバーチャルカードを使ってブックメーカーに早速入金できます。

もし、もう賭けたい試合が決まっているなら、そのままブックメーカーのウェブサイトで入金手続きをしてお楽しみ下さい。

合わせて、エントロペイのアカウント内で各種認証手続きを済ませ、アカウントアップグレードもしてしまいましょう!

(アップグレード後は、入出金上限が増えます。もっと具体的な手順は別ページで解説!)

エントロペイの新規登録→バーチャルカード作成→入金までの解説まとめ

ここまで、いかがでしたでしょうか?

エントロペイ新規アカウント作成からバーチャルカード作成と初入金までの流れが、なんとなくでもイメージできましたか?

登録ページ・アカウント内も日本語対応で、英語が苦手な方でも手続きに特に迷うことはないと思います。

一連の手続きにかかる時間は、大体10~15分程度のようです。

ササッと済ませて、ブックメーカーでスポーツベッティングをお楽しみ下さい!!

エントロペイのサイトはこちら!

エントロペイの登録や使い方・手数料・特徴などのまとめページへ戻る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*