サッカーベッティングの「オッズの種類」と「賭けの対象」について

ブックメーカーではサッカーにも賭けることが可能です。サッカーはブックメーカーが取り扱っているスポーツの中でも、1番と言っていいほど市場規模が大きくなっており、賭けの対象とオッズの種類はかなり豊富です。 ここから先は、その詳細についてお話をしていきますので、サッカーベッティングを始めるときの参考にしてみてくださいね!

サッカーの主な賭けの対象

ブックメーカーのサッカーオッズの種類や賭け方

オンラインブックメーカーでは、世界中で行われているカップ戦・リーグ戦。クラブチームやナショナルチームの国際大会・親善試合なども賭けの対象となっています。リーグ戦であれば、トップディビジョンという1部リーグだけではなく、2部や地域によっては3部・4部まで対象となっています。

それから、男子サッカーだけではなくて女子サッカーに賭けることもできます。下記が、代表的な賭けの対象となる試合になりますので、参考にしてみてください。

各国のリーグ戦やカップ戦

各国トップディビジョン(イングランド・プレミアリーグ、スペイン・ラ・リーガ、ドイツ・ブンデスリーガ、イタリア・セリエA、フランス・リーグアン、ポルトガル・スーペルリーガ、オランダ・エールディビジ、スコティッシュ・プレミアディビジョン、ベルギー・ジュピラーリーグ、ブラジル全国選手権、Jリーグ他、世界の100以上の地域のリーグ)、各国の2部リーグ、それ以下のリーグ(2部以降は、イングランドをはじめ欧州の主要リーグは取扱いが豊富。日本のリーグはJ3やJFLまで賭けの対象です)、国内カップ戦(FA杯、リーグ杯、国王杯、DFBポカール、コッパ・イタリア、クープドゥフランス、タッサデポルトガル、KNVBベーカー、天皇杯、ルヴァン杯その他、各国の主要なカップ戦すべて)

クラブチームによる国際大会

クラブワールドカップ、UEFAチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、コパ・リベルタドーレス、コパ・スダメリカーナ、CONCACAFチャンピオンズリーグ、AFCチャンピオンズリーグ、CAFチャンピオンズリーグ、その他エキシビジョンの各大会(インターナショナルチャンピオンズカップ、アウディ杯など)、大会出場のための予選すべて

ナショナルチームによる国際大会

ワールドカップ、コンフェデレーションズカップ、オリンピック、ユーロ(欧州選手権)、コパ・アメリカ、アジアカップ、アフリカネイションズカップ、トゥーロン国際、アルガルベ杯、キリンカップ、その他エキシビジョンの各大会、各地域ごとのW杯予選をはじめ大会出場権をかけた予選すべて

ブックメーカーで賭けられるサッカーオッズの種類

最初に行ったように、サッカーというのはブックメーカーの最大の賭けの対象となっていますので、オッズの種類も1番多くなっています。世界中の大会やリーグが対象なので、1年を通して何かしらのオッズがウェブサイト上に並びます。

例えば欧州サッカーのリーグ戦であれば、一試合あたりの賭けの選択肢は100通りを超えてきます。オッズは大きく分けると、試合の結果を予想するものシーズン全体の結果を予想するもの特殊な事情を予想するものに分けられます。さらに、試合の結果予想に関しては試合前試合中に賭けられるオッズもあります。下記が代表的な賭け方になりますので、ご覧ください。

シーズン全体・大会全体が対象のオッズ

リーグ戦には、特定チームの勝ち点予想優勝予想(ただ単に優勝チームを予想するものから、強豪を除いた残りのチームだけで1位を予想するものなど、たくさん)、順位予想(トップ10位以内に入るかどうかなど)、得点王予想降格予想、ライバルチーム同士の勝敗(どちらの方が良い順位で試合が終了するかの予想)などがあります。

特に、イングランドのプレミアリーグでは、シーズン全体でのオッズの種類がたくさんありますので、ウィリアムヒルをはじめとした、欧州系の大手ブックメーカーであれば、開幕の前から何十種類もオッズが用意されます。

国際大会やカップ戦などは、W杯のようにグループリーグ・決勝トーナメントという仕組みの場合は、優勝予想だけではなくて「ベスト16・ベスト8・ベスト4の予想」や「グループリーグに対するオッズもありますし、グループ内での順位予想や、チームの勝ち点や合計得点の予想なども用意されています。

シーズンや大会全体への主な賭け方の例

・優勝予想
・変則的な優勝予想(例えばスペインのリーガなら、レアルとバルサを除いた18チームによる予想など)
・降格予想
・得点王予想
・順位予想(10位以内、4位以内など)
・リーグ戦の勝ち点予想
・決勝トーナメント進出予想
・決勝の対戦カード予想
・グループステージ順位予想

など多数

試合が対象のオッズ

試合に対するオッズをご紹介すると、とにかくキリがないくらいにたくさんあります。

種類ごとに分けるとすれば「勝敗関連の予想」「選手が対象の賭け」「スコア関連の予想」「5分単位や前半後半で時間を区切った結果」などなどに分類できます。

具体的に言えば、勝敗予想というのが『前半戦とアディショナルタイム』だけを対象とした『ホーム・ドロー・アウェイ』の3択で予想をするものが1番基本的なオッズとなります。ダブルチャンスやドローノーベッドといった変則的な勝敗予想や、ハンデのある予想も用意されています。

スコア対象というのは「合計ゴール数・チーム単位でのゴール数予想」などになります。

選手対象のオッズというのは「誰が何ゴール決めるか?・特定の選手のゴール勝敗予想の組み合わせ」などがあります。

時間を区切っているものは上記の色々な賭け方の結果判定を「前半のみ・後半の身・最初15分間のみ」などで行うという違いにあります。

大きな大会の試合であれば、「イエローカードが出るか・レッドカードが出るか?」さらに「何点差でどっちが勝つか?」「PKはあるか?」といった細かい賭けも登場します。

試合が対象のオッズ例

Match Betting
前後半とアディショナルタイムのみが対象となるホーム/ドロー/アウェイの3択予想。3way1×2とも言います。

Draw No Bet
ホーム/アウェイの2択予想(ドローなら返金)。

Double Chance
試合結果がホーム・アウェイいずれかの勝利か、ホーム勝利またはドローか、アウェイ勝利またはドローか、の3択で予想。

Handicap
試合結果のスコアにハンデを足して、勝ち負けを予想します。

Over/Under
スコアが設定された数字よりも上回るか、下回るかの予想。試合全体、ホームチームのみ、アウェイチームのみ、など条件はさまざま。

Goal Scorer
誰がゴールを決めるのか。先制点、決勝点、2点以上、ハットトリックなど選択肢はさまざま。

試合中のオッズ(インプレーオッズ)

サッカーの試合は90分と、アディショナルタイムですが延長戦がある場合にはさらに30分延長し、PK戦があると決着がつくまでに合計で2時間以上かかります。

その間の展開にも、様々な視点からのオッズが用意されています。

勝敗予想、スコア予想といった一般的な賭けはもちろんありますし、試合中にしか出てこないオッズもあります。例えば「コーナーキックの合計数の予想」や「現時点からの結果予想」「それまでの得点を無視して、残り時間ないに動いた得点だけでの予想」などなど。

インプレーオッズは試合の状況に応じて変動していくって事です。ただ、賭けた時点の倍率が保証されるというスポーツベッティングの原則ルールが存在するので、賭けるタイミングによっては、信じられないくらいの高配当が得られる事もあります。それが、ライブベッティングの魅力なのです。

インプレーベッティングの例

マンチェスター・シティ 2.0倍
ドロー 3.2倍
アーセナル 3.3倍

例えば、ある試合のキックオフ前にこんなオッズが発表されていた場合を考えてみましょう。

オッズが低いほど、その結果が起こる可能性が高いということを意味していますので、マンチェスター・シティの方が有利だと見込まれています。あなたは試合前に「2倍に対して100ドル」を賭けます。

試合が始まってみると、予想に反してアーセナルが調子良く、先にゴールを決めてしまい「0-1」になってしまいます。アーセナルがリードをしたまま時間が経過し、試合中に賭けられるマンチェスター・シティの勝利オッズは少しずつ高くなっていきます。

あなたはホームチームの勝利を期待しているので、85分を超えてオッズが10倍になったときに、改めて「50ドル」を賭けました。その直後に同点となり、後半アディショナルタイムに追加点がありマンチェスター・シティの逆転勝利となります。

この場合、あなたは試合前に賭けていた「2倍×100ドル=200ドル」と「10倍×50ドル=500ドル」を獲得することができます。同じ結果を予想するオッズだったとしても、試合前と試合中では倍率が異なっており、それぞれの倍率で賭けた分が払い戻しされます。

つまりインプレーベッティングでは、賭けるタイミングを見極めるという面白さが存在しており、狙い方によっては試合前のオッズに賭けるよりも大きな賞金を得られる可能性があるのです!

サッカーの特殊オッズ

ブックメーカーでは、サッカーに対して面白いオッズが不定期に用意されています。「監督の就任予想や解任予想」や「ワールドカップの次の開催地予想」などなど。ほかにもあるチームが連勝をしているときは「何連勝できるか?」というものなどもあります。

それから、キャリア中に3回相手を噛んだことがある、ウルグアイのルイス・スアレス選手が「再び噛むか?」というオッズも用意されたことがあります。かなり面白い予想ですよね(笑)

ブックメーカーのサッカーベッティング解説まとめ

欧州サッカーのシーズン期間は、ほとんどが秋春制を採用していますので、7~8月に開幕して翌年の5月まで10か月間がシーズンとなります。このシーズン全体や、試合の90分間、ピッチ外の人事などなど様々なサッカーという文化への賭けが対象となります。

サッカーは多くの世界で普及しているスポーツであり、各国にプロリーグが存在していますので、それらほぼすべてが賭けの対象となっています。それから、ブックメーカーがイギリス発祥ということもあるので、イングランドのサッカーは下部リーグのオッズまで様々用意されています。

リーグ、大会規模などによって、ブックメーカーごとに賭けられるオッズの種類は多岐にわたります。スコア予想、勝敗予想など基本的なオッズであれば、どこでも賭けることができますし、住んでいる国のリーグが対象になっていれば、その試合や気になっているリーグや大会、選手、監督などがあれば、それらのオッズをチェックしてサッカーベッティングを思う存分に楽しんでみてくださいね!

賭けられるリーグ、大会情報、サッカー関連のオッズの意味などもどんどん追記でご紹介したいと思いますので、参考にしてみてくださいね!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*