【要点解説】ブックメーカーでの入金方法について!「最低入金額比較表」有り!!

インターネットでブックメーカーを使用しスポーツに賭けるためには、事前にアカウント登録をして、そのアカウントに資金を入金しなければなりません。

説明がいらないほどこの手順に関しては簡単なのですが・・・

もし、まだ一度も入金したことがない方の場合、「入金した資金は安全?」「いくらから入金できる?」などの不安・疑問があるかと思います。

今回は、そういったお悩みの解消として「ブックメーカーへの入金方法」の全体の流れ・要点など、最低限知っておきたい基本的なことについてまとめました。

ブックメーカーへ入金する手順について

ブックメーカーへ入金する手順は、基本的に次の4ステップです!

  • 1.自分のアカウントにログイン、そして入金ページへ進む
  • 2.自分に合った入金手段を選ぶ
  • 3.入金額を指定する
  • 4.確定で完了!

ブックメーカー入金方法解説

はじめにあらかじめ登録したアカウントにログインします。(この時にまだアカウントを作成していないなら、ブックメーカーの新規アカウント作成方法を一度ご覧になり、作成してください)

ログイン後、入金ページへ進みます。

もしも日本語対応しているブックメーカーなら、わかりやすく「入金」「入金する」と表記されたボタンがあります。

日本語非対応の英語表記のブックメーカーの場合は、「Deposit(デポジット)」「Banking(バンキング)」というボタンをクリックしてください。

そして入金画面に進んだら、入金手段を選びます。

ブックメーカーにより用意されている手段は異なるので、その選択肢の中から自分に都合の良いものを選んでください。

入金手段を決めた後は、入金したい金額を入力します。

最後に確定ボタンをクリックで完了です!

確定後、基本的に即時アカウント上の残高に反映されます。

なので、すぐに賭けをスタートできます。

初入金する時は、入金手段を選ぶことになりますが、これが2度目以降の場合は自動的に前回の入金手段が選択されてるので、選ぶ必要はありません。(方法を変えたい時は選びなおすが、カスタマーサポートに連絡します)

この入金の流れは、こちらの記事を確認しながらでも大体2~3分で済みますし、慣れてしまえば1分もかからずに完了できるでしょう。

入金前に「入金手段」の準備をしておくこと

なにを使ってあなたが入金するのか?」によって、手続きの前にひとつ準備しなくてはいけないことがあります。

世界中からプレイヤー参加を受け付けているブックメーカー、それぞれの国の人が入金しやすいように入金手段をいくつも用意しています。

しかし、入金手段は国・地域によって利用可否が異なるので、住んでいる国・地域で使えるものを利用することなります。

ブックメーカーの入出金の流れ

世界的にNeteller(ネッテラー)やSkrill(スクリル)といったネット口座が主にブックメーカーの入出金の代表的な手段となっていますが、これらがサービスを提供していない国・地域もあるんですね。(以前に日本でも使えましたが、2016年に撤退してしまいました)

日本人ユーザーは、ネット口座のEcopayz(エコペイズ)、バーチャルカードのEntropay(エントロペイ)などの仲介サービスが現在は多く利用されています。

「エコペイズ対応」「エントロペイ対応」「どちらも対応」など、ブックメーカーによって扱いが異なってくるので、あなたが使いたいブックメーカーで登録した後、入金ページへ進み、対応している手段を確認して準備しましょう。

※補足※

エコペイズもエントロペイも、とても便利なサービスで簡単に登録できるので、両方を使えるように準備しておくのがブックメーカーを使う上でベストです。

10betjapanなどは、クレジットカードやデビットカードで直接入金できます。

その場合、先に入金手段を準備する必要はありません。

お手持ちのカードで入金可能です。

ただし、賞金を引き出す時に結局ネット口座を使うことになるので、やはり準備しておくことがベストでしょう。

具体的にわかりやすくウィリアムヒルで手順を解説

それでは、「入金手段を準備済み」という前提で、ブックメーカーへの入金について実例を交えつつ具体的にわかりやすく説明していきます。

日本人にも人気の老舗ブックメーカーWilliam Hill(ウィリアムヒル)を今回は例に挙げています。

ちなみに、画面デザインは違えど、どのブックメーカーも流れは大体同じなので、別のブックメーカーで入金する時の参考にもなると思います。

アカウントにログインして入金ページへ進む

ブックメーカーのサイトでアカウントにログインし、「入金」ボタンをクリックして入金ページへ進みます。

ブックメーカー入金方法(ウィリアムヒル実例解説1)

ウィリアムヒルの場合、サイト右上に「ご入金」リンクがありますので、これをクリックします。

入金手段を選択する

入金ページへ進むと入金手段がいくつも並んでいます。

ウィリアムヒルでは、前回入金に使った手段が2回目以降は自動的に一番上に表示されることになります。

ブックメーカー入金方法(ウィリアムヒル実例解説2)

例えば、初回でウィリアムヒルにEntropay(エントロペイ)のバーチャルカードを使って入出金した場合、自動的にEntropayが選択されます。

2回目以降もエントロペイで入金するなら、セキュリティーコード・入金額を打ち込んて確定させるだけでOKです。

今回は、Ecopayz(エコペイズ)を使って入金するので変更します。

ブックメーカー入金方法(ウィリアムヒル実例解説3)

Ecopayzを選択すると画面が変化しました。

入金額を入力し確定をクリック

画面に表示された必要事項を入力していきます。

ブックメーカー入金方法(ウィリアムヒル実例解説4)

ウィリアムヒルのEcopayzでの入金画面では、入金金額のみを入力します。

最低金額は、EURアカウントの場合は€10からです。

最大は€30,000となっています。

金額を入力後、下にある「入金」をクリックします。

Ecopayzを利用する場合は口座にログイン

次のページで読み込んだ後、Ecopayzの口座へのログインを求められます。

ブックメーカー入金方法(ウィリアムヒル実例解説5)

Ecopayzへログインします。

確認して確定する

ログイン後は、今回Ecopayzの入金に使用する口座情報・残高・入金額などが表示されます。

ブックメーカー入金方法(ウィリアムヒル実例解説6)

内容確認後、「Submit」をクリックします。

完了

無事に入金が済むと、完了ページが表示されます。

ブックメーカー入金方法(ウィリアムヒル実例解説7)

画面右上を見て、入金希望額が残高に反映されているかを確認し、手続き完了となります!

所要時間は、大体2~3分です。

※補足 ネッテラーによる入金手順※

ネッテラーやスクリルなど他のネット口座を利用の場合も、手順は同じです。

ブックメーカー入金方法(ネッテラーによる入金)

違うことと言えば、入力する項目だけです。

ネッテラーを利用する場合、画像のように口座番号・セキュアID(口座作成時に提供される6ケタの数字)・入金額を入力します。

注意すべき点

入金確定をクリック後、次のページ(完了通知)へ進むまで数秒ほど読み込み時間がかかる場合があります。(アクセス場所の電波が弱かったり、インターネットへの接続状態が悪い時は、さらにもう少し時間がかかります)

その時、変に焦って再読込みしたり、確定をもう一度クリックしてしまうと、入金手続きをまた最初からやり直さないといけなくなる可能性があります。

確定をクリックした後は、次のページへ進むまで何もせずにそのままでお待ち下さい。

各ブックメーカーで使える入金手段・最低入金額比較表

当サイトで掲載しているブックメーカーで使用可能な入金手段のうち、Skrill(スクリル)、Neteller(ネッテラー)、Ecopayz(エコペイズ)、Entropay(エントロペイ)の利用可否・最低入金額をわかりやすくまとめた一覧表がこちらです。(ユーロ通貨でアカウント作成した場合なので、他の通貨では異なります)

※日本でSkrill(スクリル)・Neteller(ネッテラー)が利用不可となっています※

(€10) (€10) (€10) (€10)
(€20) (€10) (€10) (€10)
(€10) (€10) (€10)
(€5) (€10) (€10) (€10)
(€10) (€10) (€10) (€10)
(€10) (€10) (€5) (€10)
(€10) (€10) (€10) (€10)

どのブックメーカーも大体最低入金額は10ユーロあたり。

この表に掲載していないブックメーカーも、大体同じです。

最高額は、5000~10000ユーロなど各ブックメーカーによって異なります。

※補足※

表にある10betは、10bet.comというグローバル版のサイトの情報になります。

日本人ユーザー専用の10betjapan(2017年新設)には、エントロペイ入金可能記載がありません。

エントロペイは、バーチャルカード(ネット上に存在するクレジットカードに似たサービス)なので、クレジットカードと同じ入金画面から使用できます。(カスタマーサポートに確認済み&実際に検証済みの情報です)

ブックメーカーへの入金方法に関するまとめ

ここまでお読みいただき、いかがでしたか?

ブックメーカーへの入金の流れが大体理解できましたか?

では、最後に手順を改めてまとめておきます。

【ブックメーカーへの入金手順のまとめ】

  • 1.自分のアカウントにログイン、そして入金ページへ進む
  • 2.自分に合った入金手段を選ぶ
  • 3.入金額を指定する
  • 4.確定で完了!

入金の流れは4ステップです。

ブックメーカーによりサイトデザインは異なりますが、この入金手順はどこでも大体同じです。

ですから今回の解説に沿って入金を進めていただくと、初めての方も比較的スムーズに入金手続きができると思います。

使いたいブックメーカーで会員登録を済ませたら、入金手段を準備して資金を投入します。

その後、早速プレーをお楽しみください!

次のページへ
ブックメーカーの賭け方解説はこちら!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*