【詳細解説】陸上競技(アスレチックス)への賭け&オッズの種類について

陸上競技(アスレチックス)は、通年のプロリーグがあるようなスポーツではありません。

しかし、ブックメーカーでは大きな賭けの対象としてひとつのマーケットを形成しています。

2年に一度、4年に一度、世界中の陸上競技ファンが注目する国際大会があるからです。

そこで今回は、陸上競技をオンラインブックメーカーで賭ける対象として説明していきたいと思います。

陸上競技のオッズ・賭けに関心がある方、興味がある方は、参考に目を通してお役立て下さい!

ブックメーカーで賭けられる陸上競技の大会・種目の主なもの

ブックメーカーのサイトを見てみると、陸上競技はAthletics(アスレチックス)という項目で表示されます。

また、年中陸上競技への賭けは用意されているわけではありません

2年に1度の国際大会「世界陸上競技選手権大会(IAAF World Championships in Athletics、世界陸上もしくは世陸とも呼ばれる)」と、4年に1度の「夏季オリンピック(Olympics)」の開催年、開幕前あたりから目にすることができます。

基本的に、上記の2つの大会が主な賭けの対象となっており、全てのブックメーカーがオリンピック、多くのブックメーカーが世界陸上を賭け対象として扱います。(ブックメーカーにより、他の世界各地で開催される競技大会へもオッズ提供がある場合もあります)

陸上競技とひと口で言っても・・・単一の競技を示す言葉ではありません。

実際は、いろいろな種目が内包されています。

区分から説明していくと、100m・リレーなど競技場内の走るところ(トラック)を利用するトラック競技、走り幅跳び・ハンマー投げなどのトラック以外の場所を使用するフィールド競技、マラソン・競歩など競技場外を使うロードレースの3つに大きく分けられます。

また、1人で複数種目をこなす混成競技もあります。

そして、基本的なオリンピック・世界陸上で実施される種目を挙げると次のとおりです。

トラック競技がこちら

短距離 – 100m、200m、400m
ハードル(Hurdles) – 100mハードル(女子)、110mハードル(男子)、400mハードル
中距離 – 800m、1500m、3000m障害
長距離 – 5000m、10000m
リレー – 4×100mリレー、4×400mリレー

フィールド競技がこちら

跳躍 – 走高跳(High Jump)、棒高跳(Pole Vault)、走幅跳(Long Jump)、三段跳(Triple Jump)
投てき – 砲丸投(Shot Put)、円盤投(Discus Throw)、ハンマー投(Hammer Throw)、やり投(Javelin Throw)

ロードレースがこちら

フルマラソン、20km競歩、50km競歩

混成競技がこちら

女子の七種競技(Heptathlon、ヘプタスロン)、男子の十種競技(Decathlon、デカスロン)

日本語対応がまだされていないブックメーカーでの表示がわかるよう、日本名に加えて英名も併記しました。(数字で競技種目が分かるトラック競技・ロードレースは省略、フィールド競技のみ併記)

基本的に陸上競技を取り扱うブックメーカーでは、上記競技の結果予想に賭けられます

ブックメーカーが提供するオッズの種類について

陸上競技オッズの例

とてもシンプルなのが陸上競技への賭けです。

どの選手が優勝するか?(金メダルを取るのはどの選手か)、が基本的な賭け方。

他にどの選手が表彰台に上がるか?(3位までに入るか)を予想するPodium Finish、特定の選手が対象の予選を突破するかどうかの予想もたまに用意されます。

注目選手については、連覇なるか?世界新記録の更新なるか?などの賭けも用意されます。

さらに一部ブックメーカーでは、2人の選手を比べてどちらの方が良い成績かを予想する賭けも。

陸上競技の全種目の目的が「他の選手より良い記録を出して優勝すること」なので、賭け方も関連したものとなります。

ですから初めてブックメーカーでオッズを見たとしても、わかりやすくて困ることはないでしょう。(2017年の世界陸上、ウィリアムヒルで発表された男子100mの準決勝前の優勝予想の画像です。ウサイン・ボルトが圧倒的本命、そして日本人勢ではサニブラウン・アブデル・ハキーム選手が101倍、ケンブリッジ飛鳥選手と多田修平選手は共に501倍)

陸上競技の賭けの対象・オッズの種類に関するまとめ

世界陸上というのは、奇数年の8~9月開催です。

直近は、2015(中国)、2017(イギリス)、2019(カタール)、2021(アメリカ)が開催予定年と開催予定地です。

オリンピック開催は、2012年(ロンドン)、2016年(リオデジャネイロ)、2020(日本)、2024(パリ予定)、2028(ロサンゼルス)です。

陸上競技への賭けにもしも関心があるのなら、ブックメーカーのサイトをこの年にチェックしてオッズをご確認下さい。

ブックメーカーのアカウントをあなたがすでにお持ちならそのサイトで、まだならウィリアムヒルが陸上競技のオッズを探しやすいと思います。

単純にオッズは、「どの選手が優勝本命か」を知る目安にもなりますので、知っておくと観戦も盛りあがります。

世界新記録が期待される注目選手、自国の選手へ賭けると、応援にも力がはいりますよ。

野球やテニスなど他のスポーツでもそうですが、応援賭けが当たった際の好きな選手の優勝と利益が同時にやってくる喜びは、言葉にできないほど嬉しいものです。(特に決勝前に独特の緊張感がある陸上競技では)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*