Jリーグ(J1/J2)のオッズに賭けて副収入をゲット!賭け方のコツはこれだ!!

ブックメーカーのウェブサイトをこれまでに一度も見たことがない方は、ビックリするかもしれないのですが、日本のプロサッカーつまり「Jリーグ」もブックメーカーでは、賭けの対象となっているのです!

そして、Jリーグへの賭けというのは、かなり面白いんです。単純な勝敗予想だけではなくて、スコアの予想や点差の予想、前半だけの結果や、毎節全試合80~100種類くらいのオッズが用意されているのです。

なので、自分の好きな切り口で予想を楽しむことができますし、他国のサッカーの賭けにはないJリーグだからこそという魅力もあるのが、良いところなんです。

さて、こちらのページではJリーグに対する賭けについてのオッズの種類、楽しみながら稼ぐコツなどをご紹介していきたいと思います。これからプレーをする方も、すでにプレーを楽しんでいる方も参考になるお話だと思いますので、一読していただければと思います。

ブックメーカーで取り扱われるJリーグ

Jリーグに対してオッズが提供され始めたのは、今から10年以上も前だったと記憶します。

最初のころは、一部の大手ブックメーカーだけで取り扱うとても小さなものでした。オッズの種類も少なかったのですが、月日を追うごとにどんどん拡張されていき、現在ではほとんどのブックメーカーサイトで、Jリーグに賭けられるようになりました。

そこで、例をいくつかご紹介していきたいと思います。まずこちらは10betjapan(テンベットジャパン)のウェブサイトになります。トップページには新シーズンの開幕を知らせている、大きなバナーがあるのが分かりますね。

10betのJリーグ

お次は業界の老舗と言われている、William Hill(ウィリアムヒル)のサイトです。早い段階からオッズの種類が豊富で、トップを見ると対戦カードを紹介するバナーが表示されているのが分かります。

ウィリアムヒルのJリーグ

10betjapanもウィリアムヒルも日本語に対応しており、日本人でもとても使いやすいサイトとなっています。

一方で、日本語に非対応のサイトというのも存在しており、Marathonbet(マラソンベット)には、上記2社のようなインパクトのある告知は存在していませんが、サッカーのページを見ると、しっかりと試合ごとのオッズが並んでいるのが分かります。

マラソンベットのJリーグ

こんなかんじで、サイトごとに表示や見せ方の違いというものがありますが、日本語対応のサイトというのは、英語サイトに比べて日本人の利用者が多いので、サッカーファンに対してもJリーグのPRなどが積極的に行われています。

それから、日本語サイトの場合はJリーグのページにアクセスしやすいように、工夫されているのも嬉しいポイントです。

10betのJリーグのページ位置

こちらの10betjapanのPCサイトを見てみましょう。左端にあるトップイベントの所には、Jリーグというメニューがありますので、こちらをクリックしてみると、J1の最新オッズが確認できるようになっています。それから、サッカーのページには、トップリーグという区分の中に、「プレミアリーグ」「ブンデスリーガ」などと並んで、「J1・J2」の見出しがあります。

ブックメーカーでは、J2に賭けることもできるのです!それから、ルヴァンカップや天皇杯などのカップ戦も対象となっています。ウィリアムヒルでもサッカーのリーグ一覧ページの最初の部分が、日本のサッカーになっていますので、オッズの確認をするのはとても簡単です。

Jリーグの賭けの種類とは?そのようなオッズが提供されている?

お次は、どのようなオッズ(賭け方)が提供されているのか?どんな切り口で賭けられるのかを、具体的に詳しくご紹介していきたいと思います。

Jリーグのブックメーカーオッズ
(ウィリアムヒルの勝敗オッズ)

サッカーの1番基本的な賭け方というのは、前半45分・後半45分の90分間の結果予想になります。簡単に言えば、ホームチームが勝つのか?アウェイチームが勝つのか?引き分けか?という3択ですね。どんなブックメーカーであっても、サッカーのページを開けば1番最初にこのオッズが表示されています。日本語であれば90分、フルタイムと記載されており、英語サイトであれば1×2やmatch bettingといった記載がされています。

気を付けていただきたいのは、この賭けは延長戦やPK戦の結果は含まれていないという事です。ルヴァンカップや天皇杯の場合、90分間で引き分けになると延長戦やPK戦に突入しますよね。例えば、1-1で延長戦に進んで最終的に2-1でホームチームが勝利したとしても、90分での賭けの結果は「引き分け」扱いってことです。

Jリーグの試合前のオッズ

上記の画像で各試合のオッズの横を見ると「更に」という文字がありますので、そちらをクリックすると、その試合に対するすべてのオッズが並んでいるページに移動します。ウィリアムヒルでは「更に」となっていますが、ブックメーカーによって「+80」とか「+130」という数字でオッズを表示するサイトもあります。

Jリーグのブックメーカーオッズ2

下記は、ウィリアムヒルがJリーグの試合前に用意しているオッズの種類になります。

90分 / 増強オッズ / 試合結果および3またはそれ以上のゴール / 試合結果および5またはそれ以上のゴール / 両チームとも得点あり・試合結果 / 正しい試合結果 / 試合結果および4またはそれ以上のゴール / Both Score No Draw / ダブル・リザルト / 引分け返金 / ダブル・チャンス / ハンディキャップ戦 / 試合での全ゴール数 / 両チームともゴールを挙げる? / 勝利チームと合計ゴール数 / トータルマッチゴール オーバー・アンダー / 得点チーム / 前半・後半共にリード / 前半・後半共にリードして勝利 / 負けからそして / 規定時間内でのチーム得点を予想 / トータルゴール – アンダー・正確に・オーバー / 次のゴール / 最初のゴール時間予想 / 完封勝ち / 両チームが得点 前半・後半の両方 / 両チームとも得点あり・Xゴール / チーム内全得点 / チーム得点予想時間 / チームの得点が規定数以上か以下か / チームの得点が規定時間以上か以下か / チームゴール X ~Y 分内? / 無失点 / 最初にXゴールを挙げるチーム / 試合の全ゴール数が奇数か偶数か / 最初のゴール時間、以上か以下か / 試合ゴール X ~Y 分内? / 前半・後半毎のゴール数 / 前半・後半毎のゴール数が奇数か偶数か / 前半・後半毎のチームゴール数 / 試合内でのオウンゴール / 最初のゴールがオウンゴール? / 特定のハーフで得点するチーム / 前半戦オーバー・アンダー / ハーフで両チームとも得点 / ハーフ・ダブルチャンス / 前半・後半共にゴール / 最初のゴールは前半か後半か? / 前半・後半毎の最多のゴール数 / ハーフでの最初のチームゴール / 前半・後半毎のベット / 前半・後半毎のスコア / 前半・後半のハンディキャップ / 前半リードしたが、引き分けに終わる / 前半戦結果/後半戦結果 / ピリオド・ベッティング

(ウィリアムヒルのサイト上の名称をそのまま抜粋しています)

まとめてしまったので、少々見づらいかなと思うのですが、こちらのオッズの種類は全部で57種類用意されています。厳密にいえば、「オーバー・アンダー」「ピリオド・ペッティング」というのは、さらに細分化されているオッズなので、60種類を超えています。それぞれに対して複数の選択肢が用意されていますので、ガンバ大阪vs名古屋グランパスという対戦の試合前に用意されていたオッズの総数は150通りにも及びました!

以前はすべてが英語だったのは、賭けの意味が分からないという事態も発生していました。しかし日本語に対応された現在では、それぞれのオッズがどのような意味なのかを把握することができますよね。1つ補足をすると、最初にある「増強オッズ」というのは以下のようなものになります。

ウィリアムヒルのJリーグの増強オッズとは?

このように2つの結果を組み合わせた形式の賭け方になります。画像ではガンバの方に『通常オッズ3倍』と記されていますが、これは「普通なら3倍ですが3.25倍で提供しますよ」という意味になります。スーパーなどで割引セールをしていますよね?それの反対で、値上げのアピールをしているようなものですね。この結果になると思っているのであれば、オッズはともかくとしてファンにとって面白い賭け方だと思います。

ちなみに、この試合の結果は2-3で名古屋が勝利したので、5倍が的中扱いとなり1万円を賭けていれば5万円になっていました。

Jリーグの試合中のオッズ(ライブベット)について

すでにライブベットとは?のページでもお話をしているのですが、ブックメーカーでは試合中に賭けをすることもできるのです。(ライブベットまたはインプレーベットと言います) もちろんJリーグの各試合の試合中でも、色々な種類のオッズが出てきます。こちらはウィリアムヒルの試合中のオッズページになります。

ウィリアムヒルのJリーグのライブベットページ

10betjapanだとこんな感じの画面になっています。

10betのJリーグのライブベットページ

どちらを見ても試合中の状況を伝えてくれるボードと、リアルタイムで変動していくオッズが並んでいるのが分かりますね。試合の経過時間やコーナーキック、フリーキック、ゴール、出場選手、カード、ボールポゼッション率、枠内や枠外シュート回数、ファウル回数、オフサイド回数などなど・・様々な回数が記載されています。このデータをみるだけでもサッカーファンとしては面白みがありますよね!Jリーグが好きな方は、かなり楽しめると思いますので、よかったら一度ご覧になってみてください。

ちなみにスマホで見てみると、このような感じになっています。

10betのJリーグのライブベット

試合中に賭けられるオッズは以下のような種類になっています。

試合結果 / 合計スコア予想 / 前半のみの結果 / 後半のみの結果 / 引き分けなら返金の勝敗予想 / ダブル・チャンス / ダブル・リザルト / 1点目を決めるのは? / 2点目を決めるのは? / 3点目を決めるのは? / どちらが先に2点取る? / コーナーキックの本数予想 / ハンディキャップ付き勝敗予想 / チームごとのゴール数オーバーアンダー予想 / 正確な得点結果 / 次の1分で何が起きる? / 次の5分で何が起きる? / 次の15分で何が起きる? / 合計ゴール数は偶数?奇数? / 前半のゴール数は偶数?奇数?

(いくつかのブックメーカーである程度共通して賭けられるオッズをまとめています)

基本的な勝敗予想やスコアの予想など、試合の途中経過を見て、その内容を踏まえて賭けられるというのが、ライブベットの魅力です。そしてもっと面白いのは、コーナーキックなどの本数予想です。残り時間であと何本コーナーキックがあるのか?次の1分間、2分間でゴールはあるのか?フリーキックはあと何回か?などなど、時間を細かく区切って賭けることができるのも、ライブベットならではの大きな魅力となっています。

10betのライブベットの時間を区切った賭け方

勝敗予想もスコアの予想などもそうなのですが、これらの時間を区切ったもの、コーナー本数などの賭けは試合を見ながら行う事で、より一層楽しく感じることができるのです。ライブストリーミング、テレビ、スポーツバー、現地での観戦でスマホのライブベットなど、試合観戦をしながらベットするのは、試合に最高のスパイスをプラスしてくれます!

初心者におススメ!一番簡単な賭け方

いきなり全部のオッズに手を出したら、勘違いや賭け間違いなどで損をしてしまう可能性があります。ですから、完全にゼロの状態でスタートをする方に、代表的な3つのルールをご紹介しますので、覚えていってください。

勝敗予想(1×2)

Jリーグのブックメーカーオッズ(1x2)

1番基本的なオッズとなる賭け方です。90分間でホームチームが勝つか、アウェイチームが勝つか、それとも引き分けになるかの3択になっています。試合前でも試合中でも賭けることができます。

トータルゴールOver/Under

Jリーグのブックメーカーオッズ(overunder)

このオッズは、試合中に決まるであろうゴールの合計数が、設定された数字を上回るのか?下回るのか?の2択で予想する賭け方になります。一般的に「オーバーアンダー」と呼ばれます。例えば上の画像の「オーバー0.5 1.02倍」という選択肢の意味は、試合中にホームチームかアウェイチームが1点でも決めれば的中となります。0-0以外は当たりという事になるので、オッズが低くなっています。アンダー0.5が10倍を超えている理由は、スコアレスドローしか許されないからです。オーバー2.5は合計3点以上なら的中となり、アンダー2.5は2点以下なら的中となります。

どっちが勝つのか予想が難しい時には、こういったタイプの予想オッズがとてもおススメです。勝ち負けを予想するよりも、オーバーとアンダーの絶妙なラインを選ぶというのが、とても面白い賭け方となっています。

コレクトスコア

Jリーグのブックメーカーオッズ(correctscore)

コレクトスコア(Correct Score)というのは、こちらの画像を見れば一目瞭然です。試合が「何対何」で終わるのかを予想する賭けとなっています。日本語サイトでは、上記の画像のように「正しい結果」や「正確な得点結果」と翻訳されていますので、とても分かりやすいですよね。当てるのが難しいのですが的中したときには、勝敗予想のオッズ以上に嬉しい戻りとなります!

賭けを楽しんで、稼ぎを増やすポイント

ただ単にオッズを紹介するだけならば、ここまでのお話で終わりなのですが、Jリーグに賭けるのであれば、どうせなら儲けを出したいですよね!好きなチームが勝ったらそれはそれで嬉しいですが、自分の予想が当たり、試合ごとに数千円や数万円の利益を得るとなれば、さらに喜びが倍増しますからね。ということで、お次は楽しみながらも稼ぐ方法についてポイントをご紹介していきたいと思います。闇雲に賭けるだけであれば、試合結果や的中・不的中に一喜一憂されるだけになりますので、下記を参考にして賭けに取り組んでみてください。

応援Betで楽しむ!

スポーツベッティングの楽しみ方

好きなチームに応援の意味を込めて賭けることを応援賭け(応援Bet)と呼んでいます。地元のチームが勝利する、好きなチームが勝利するという予想をして、ホーム戦でもアウェイ戦でも、雨でも晴れでも毎節賭け続けるという、利益のことを考えないプレースタイルのことです。とはいっても、勝利したとき(的中)には勝った喜びプラス、利益の喜びがやってきますので、何倍も楽しむことができます。スポーツベッティングを純粋に遊びでやっているという方には、とても楽しめる方法となっています。


①予想する→②最適な賭け方を選ぶ

スポーツベッティングでは、予想してからオッズを選ぶ

とはいえ、ちょっとでも儲けのことを考えるのであれば、好きなチームだから賭けるという発想は捨てなければならないのです。

始めのころはたくさん並んでいるオッズに対して、なんとなく賭けてしまう事が多いと思います。しかし、それは賭け方を手探りで学ぶためのトレーニングになっていると思われますが、なかなか遠回りであり損をするやり方でもあります。つまり、最初から「予想に合わせて賭け方を変える」という事を考えればいいのです。

予想をしてオッズを選ぶというのは、スポーツベッティングで当然のことですよね。しかし、プレーしていると、基本を忘れてしまいがちになり、「知っているチーム」だからという主観がでてきたり、前回当たったという経験や、ライブベット中の「小さいオッズだからいける」という曖昧さなどなど、そういった感覚で賭けてしまう事があります。

オッズが小さいというのは、的中しやすいという根拠にはなりません。1.01~1.20倍くらいのオッズというのは、確率的に言えば当たりやすいかもしれませんが、オッズ選びの根拠にしてしまうと、いつまでたってもブックメーカー相手に勝つことができません。(このお話については、また詳しく別のページで解説しますね)

最初は「①この試合に対する私の予想は?→②予想に適した賭け方はどれだ?」このようなプロセスを頭の中で言語化してみてください。これをいつも忘れないようにしましょう。ブックメーカー投資とは?のページでも紹介をしていますが、それを繰り返していくことで実力が身についていきます。適当に賭けて、ただのラッキーで数万円を手に入れることもありますが、スポーツベッティングだけではなくほかのギャンブルにおいて運で得たものというのは不運で消えていくのです。ただ、上記のプロセスに則って繰り返していくことで、1節消化するごとにコツをつかんでいくことができますので、いつの間にか、リーグの毎節があなたの良い副収入の機会になっていくことでしょう。

予想の切り口と賭けに最適なオッズの組み合わせとは?

【問】この試合、どちらが勝つだろう?

「この試合はどっちのチームが勝つかな?」とシンプルに試合の勝敗を予想するなら、適したオッズにはまず90分間の1×2の勝敗予想があります。Jリーグ以外のルヴァンカップや天皇杯など延長やPKがある試合の場合は、その結果も含む2択の勝敗予想もご確認ください。または、引き分けの選択肢を除外したドローノーベット(引き分けなら返金)のオッズも適しています。あるいは、勝ち切るかどうかが怪しい場合は、ダブルチャンス(1×2のオッズの変則型。ホームorドロー、ホームorアウェイ、ドローorアウェイの3択)もあり。オッズは小さいですが、的中率は上がります。

勝敗のみの予想に適した賭け方

1×2(90分間の結果予想)
12(延長とPKを含む結果予想)
ドローノーベット
ダブルチャンス
など

また、予想したチームが勝つということはそのチームがゴールを決めているということなので、得点するチームのオッズに賭けておくのも良いでしょう。(ただしこのオッズはたいていは90分間が対象なので、カップ戦で0-0スコアレスから延長で1-0勝利の場合は不的中となります。その点はご注意ください)

【問】この試合、結果は何対何だろうか?

試合の最終スコアを予想して賭けるなら、コレクトスコア(正しい試合結果)のオッズは基本です。そして、そのように予想したなら両チームの合計スコアからオーバーアンダーも狙えます。例えば2-1で勝つと考えたなら、コレクトスコアの2-1オッズ、そしてオーバーアンダーのオーバー0.5、1.5、2.5、またはアンダー3.5でも良いでしょう。どのラインに賭けるかは、自身の予想に合わせてご判断ください。

最終スコアの予想に適した賭け方

コレクトスコア
オーバーアンダー
など

【問】この試合、スコアは何点動くだろうか?

勝敗問わず、スコアの動きだけに絞って予想を立てるなら、最初に見るべきはオーバーアンダーです。一方は攻撃が厚い格上でもう一方の守備が脆い格下のような組み合わせや、どちらも攻撃的な対戦カードはスコアが動きやすい傾向があります。そして監督の戦術もスコアの動きに影響を与えます。

また、ゴールを決めるチームまで検討するなら、両チームがゴールするか?をはいかいいえの2択で賭けるBoth Teams To Scoreや、先ほども挙げた得点するチーム予想も最適です。

合計得点の予想に適した賭け方

オーバーアンダー
得点するチーム
Both Teams To Score
など

他にも得点差の予想に対してハンデ付きの勝敗オッズもよく使われます。ただ、ルールが上記に比べてちょっと複雑になっていますので、省略させていただきます。(ハンデオッズについて詳しくは、ブックメーカーのハンディキャップオッズの特徴やルール詳細解説をご覧ください)

すでにお話をしているように、ブックメーカーでは1つの試合に対して100種類以上ものオッズが用意されているのです。しかし、実際にプレーをしてみると賭けるオッズというのは、どんどん絞られていきます。

それは、用意された賭け方のほとんどは稼ぐことを目的としている賭けには適していないからです。遊びであれば、「ペナルティキックはあるか?」とか「レッドカードはあるか?」とか、「合計ゴールは奇数か偶数か」という賭けも楽しめるでしょう。しかし、これらの賭けは八百長情報でもない限り、予想がかなり難しいので、手を出すべきではないのです。最初は基本の賭けに絞って楽しむのがポイントです。

Jリーグは日本人プレイヤーにとって有利な賭け!

Jリーグへの賭けが日本人に有利な理由

それでは、最後に予想をどう立てていくのかという事について、お話をしたいと思います。予想が正しくなければ、いくら適しているオッズを選んだとしてもマイナスが続いてしまうでしょう。勝つためには、精度の高い予想をしなければなりません。とはいえ、100%的中するという話は残念ながらできません。試合の結果というのは、未来に行って確認しない限り正確に知ることは不可能なのです。

試合が終わってから、どうして勝ったのかと理由を検証することは簡単ですよね。一方のスポーツベッティングでは、その逆をすることになるのです。つまり
「◯◯が理由で、このチームがこのスコアで勝つだろう」と仮説を立て、この◯◯を埋めるのが情報なのです。

Jリーグへの賭けは、他のサッカーリーグに比べて日本人にとっては有利だと言われる理由は、とっても簡単です。そう、情報収集がしやすいからなのです。スポーツニュースやインタビュー記事、クラブの公式サイトの情報などなど、ネット上には日本語の情報源がたくさんありますよね。そして専門誌なども販売されていますし、テレビ放送や現地で観戦できるという事もあり、予想を助ける要素となっています。あ!!ブックメーカーが提供する統計データもかなり活用できますよ!

勝てるプレイヤーになるための最短ルートというのは、好きなスポーツに絞って賭けること、そのスポーツに精通することそして、その精通していくためには、情報が欠かせません。ブックメーカーにも試合結果は分かりませんし、プレイヤーと同じように統計や情報をベースにしてオッズを算出しています。プレミアムリーグ、ブンデスリーガなどの欧州サッカーも、最近では簡単に情報を得ることができるようになってきましたが、それでもJリーグは日本人にとって「言語」やそのほかの「利」によって、1番情報が得やすいのです。だからこそ、賭けの対象として他国のサッカーよりも魅力があるのです。

どのブックメーカーがJリーグへ賭けやすい?

William Hill

10bet Japan

Pinnacle

21bet

基本的には、ほぼすべてのブックメーカーで「J1・J2」に対するオッズを提供してくれています。ですから、どのブックメーカーを利用しても、変わらないと言っていいでしょう。ただ、初心者さんであれば日本語対応のサイトであれば、賭け方を理解しやすいので、お勧めですね。たまにボーナス企画などもありますので、日本語サイトはかなり使えます!

具体的に言えば、オッズの種類が豊富でバランスが良いとされているのがウィリアムヒル10betjapanですね。一方のピナクルは、賭けの選択肢は少ないのですが、倍率がとても良いので単純な勝敗オッズに賭けるのであれは、お勧めです。

試合中のライブベットであれば、やはりウィリアムヒル10betjapanが見やすいし使いやすいのでおススメです。初めての方であれば、日本語対応しているこれらのブックメーカーはしっかりと抑えておいたほうが良いと思います。

それから、21betでは、Jリーグの試合をPCから視聴することができるので、かなり重宝します。すべてのアカウントを作っていれば、遊び用・収益狙い用と分けることもできますので、お勧めです。

ブックメーカーのJリーグオッズへの賭け方まとめ

いかがでしたか?後半の説明はブックメーカーを利用したことない人は、あまりピンとこない内容だったかもしれません。なので、この時点ですべてを納得して理解しなくても大丈夫です!これまでの要点だけを、こちらにまとめておきますので参考にしてください。

ブックメーカーのJリーグへの賭けの基礎知識

ブックメーカーではJリーグも賭けられる

J1もJ2も対象(ルヴァンカップや天皇杯も。サイトによってはJ3も)

勝敗予想だけでなく、スコア予想やコーナーキック予想など賭けの種類は数十通り

試合前だけでなく、試合中も賭けられる(ライブベット)

ライブベットは、5分間予想や1分間予想など短時間で決着がつく賭けも面白い

ブックメーカーごとのJリーグの取り扱いについて

日本語対応ブックメーカーの方が扱いは積極的(たまにボーナス企画なども有)

WilliamHillや10betjapan等はオッズ豊富、ライブベットも使いやすい

21betはPCサイト上でJリーグの試合が視聴できる

娯楽としてJリーグへ賭けるなら

地元チームへ毎節応援賭けして命運を共に!

少しでも稼ぐことを考えるなら

ネットや専門誌、クラブ公式サイト、ブックメーカーの統計データページなどで情報を集める

自分なりに予想(仮説)を立てる

予想に合わせてオッズを選ぶ(勝敗予想にするか、スコア予想でいくか、など)

最初は基本的な賭け方だけに絞る(偶数/奇数予想など、運頼みの賭けは遊び程度に)

毎節続ける

情報を集めて仮説をしっかりと立てて、オッズを選んで試合を楽しむ!そして、Jリーグを観る対象から稼ぐ対象へと変えていくのです。

すでにJリーグが好きなサッカーファンであれば、賭け方などを理解してしまえばすぐに稼げる可能性もあります。ブックメーカーでアカウントを作って入金をしたら、最初は練習ということで地元のチームを中心にしていくつかのチームをピックアップして賭けを始めてみましょう。対象チームを絞った方が情報収集もやりやすいですからね。そして、毎節続けることが重要となります。前節の結果を踏まえて予想を立てて、好きなチームを応援しながらでも相手が優位だと考えるなら、心を鬼にして相手チームのゴール予想に賭けるのです!

今後も具体的な戦略などを紹介していきますので、ベットの際に参考にしていただければ幸いです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*