ブックメーカー比較一覧

『エントロペイ対応』のブックメーカーを一覧表にしてみた

エントロペイ対応ブックメーカーまとめ

こちらでは、入出金の方法として『エントロペイ(Entoropay)』を使う事ができるブックメーカーを一覧にしてまとめてみました。

既にエントロペイのアカウントを持っている方で、どのブックメーカーが対応しているのか確認する時や、新しく使い始めるブックメーカーを選ぶ時の参考にしてみてくださいね!

エントロペイ対応「ブックメーカー」一覧表

子のサイトで掲載しているブックメーカーの中で、エントロペイ(Entropay)が使えるのは以下のブックメーカーとなります。

名称 特徴 詳細解説
 William Hill バランスがとても良い、オールインワンブックメーカー 詳細解説
 Pinnacle 業界一の高オッズであり、稼ぐ目的があるならば利用は必須です 詳細解説
 10bet Japan 10betの日本人向けサイトで、本人確認は不要なので手軽に使うことができます。 詳細解説
 Betvictor 老舗の優良なブックメーカーとしてお馴染みです。 詳細解説
 1xbet 生中継の配信もありますし、各種データも豊富なブックメーカーです。 詳細解説
 21bet 生中継配信&ベットエクスチェンジがある新興サイトです。 詳細解説
 10bet(国際版) 新機能の「Pulse Betting」が使える大手ブックメーカーです。 詳細解説
 Marathonbet 相撲にも賭けることができる、珍しいブッキーです。 詳細解説
 Unibet グループ累計1700万人のユーザーを持つ巨大な企業です。 詳細解説
 Betway カジノ部門にギネス記録を持っている大手です。 詳細解説
 Betsson 北欧を中心に人気のある、優良なブックメーカーです。 詳細解説
 Ladbrokes 120年の歴史を持つ業界一の老舗です。 (日本ではサイト自体が利用不可) 詳細解説

William Hill

バランス良しのオールインワンブックメーカー

ウィリアムヒルの詳細解説


Pinnacle

業界一の高オッズ、稼ぐ目的なら利用必須

ピナクルの詳細解説


10bet Japan

10betの日本人向けサイト。本人確認不要で手軽に使えます

10bet Japanの詳細解説


Betvictor

老舗の優良ブックメーカー

ベットビクターの詳細解説


1xbet

生中継配信有、各種データも豊富なブックメーカー

詳細解説


21bet

スポーツ中継&ベッティングエクスチェンジ対応のサイト

21betの詳細解説


10bet(国際版)

新機能Pulse Bettingが熱い大手ブックメーカー

詳細解説


Betway

カジノ部門にギネス記録を持つ大手

ベットウェイの詳細解説


Unibet

グループ累計1700万人のユーザーを持つ巨大ゲーミング企業

ユニベットの詳細解説


Marathonbet

相撲にも賭けられる珍しいブッキー

マラソンベットの詳細解説


Betsson

北欧を中心に人気の優良ブックメーカー

ベッツオンの詳細解説


10betjapanはクレジットカードの入金ページから、エントロペイを使うことができます。

エントロペイが『バーチャルVISAカード』なので、上記リストには載せていないのですが、『SpinpalaceSportsやCherryCasino』でも同じように、クレジットのページから使う事ができます。

エントロペイのアカウント作成や利用手順の解説

エントロペイを使い始めるという方は、こちらのページへ。

エントロペイの使い方/手数料/入出金方法まとめ|Entropayガイド

【利用のコツ】日本語ブックメーカーを比較!自分にピッタリのメーカーは!?

ブックメーカー目的別比較

目的別で最適は異なる!ブックメーカーは使い分けが利用のコツ!

世界を見渡してみても、ネットで行われるスポーツの賭け-オンラインスポーツベッティングは一つの文化としてごくごく普通に広まっています。日本ではまだまだ普及率は低いですが、賭けを受ける「ブックメーカー」は世界中にたくさんあります。海外のネット上ではごくごく普通なんです。

あなたもネット上では自由にブックメーカーを選べて賭けを楽しめるわけですが、それぞれ運営サイドが異なるものなので、目的を明確にして、目的に合うブックメーカーを選ばなければなりません。ネット上に無数あるネットショップと同じようなもので、運営側が異なれば商品や決まりも異なるように、ブックメーカーもよくよく考えて選ばなければなりません。中にはスマホ未対応の不便なブックメーカーもあれば、サポート面でトラブルが続出しているところがあったり・・・中には日本人スタッフが問い合わせ対応をしているブックメーカーもあったりします。注目すべきブックメーカー「特定の試合に賭けることで特別ボーナスが付く」ところがあります。「当サイトユーザー限定で生中継を配信」を行なっているところなど、機能や特典で他と差をつけているところが多いのです。

ブックメーカーを選ぶコツは、まず複数のサイトに登録しておくことです。アカウントを持っておいて、自分の目的や希望にマッチしたサイトのチョイスをしましょう。使い分けの一例として・・・「このサイト生配信を見ながら楽しむ分」や「こっちは競馬を楽しむ用」や「本気で投資するための賭け用」と自分なりに振り分けてみてください。ちなみに、世界中で大賑わいとなるW杯などの世界規模なイベントがある場合、ほとんどのブックメーカーがビッグイベント用のプロモを打ち出してきます。このようなビッグイベントにも、いくつかのサイトを使い分けておくことでプラスされるボーナスもよりプラスになるので、メリットになると言えます。

今回は目的ごとで選ぶべきブックメーカーをピックアップしました。それぞれ特徴が異なりますので、あなたが自分の目的を明確にした後、どのサイトを選ぶのか決める際に参考になさってくださいね。

ブックメーカーを選ぶにあたって

ブックメーカーを選ぶにあたって特にチェックしておきたいのは「使いやすいサイトかどうか・入出金のスピーディーさ・充実のサポート体制かどうか」この4点は絶対に欠かせない判断要素です。また「どんなスポーツが対象となっているか・オッズにはどんな種類があるか・倍率にはどれくらいの違いがあるか倍率の差」などの賭けにおける比較ポイント。さらに「生中継配信があるか・キャッシュアウトについて・統計データの結果」などの機能面を比較した結果。そして「ボーナスや特典、プロモーションの内容」という項目は必ずチェックしましょう。

総合的なバランスを重要視するのか、それともサイトそれぞれの特徴で判断するのかはアナタの考え方次第です。どこのサイトが使いやすいかというのは、人それぞれ感じ方が違いますし、よっぽど酷い対応でない限りは、使っているうちに使い方も仕組みにも慣れていくものです。使いやすさという点では、使い続けて慣れるというのも重要でしょうね。けれども入出金がスピーディだとか、安心して入出金ができる、サポートが充実しているというのは判断材料としてかなり大きなポイントになります。ここでは、管理人が実際に使って入出金も何度もしている「愛用ブックメーカー」の中から、日本語に対応しているところ(日本語表記があるサイト、さらに日本語に対応できるサポート、または日本人スタッフが対応してくれるところ)というポイントの比較はかなり重要になります。そこで一例となる比較方法を事前にチェックしておきましょう。

目的別で選ぶ!オススメブックメーカー

総合バランス◎!メインにオススメ! William Hill, 10bet Japan
上級者向け!収益UPしたい方に! Pinnacle
独特のプロモを展開! Betvictor, SpinpalaceSports, William Hill
生中継を楽しみながら賭ける! 1xbet, 21bet, Sportsbet.io, William Hill*
クレカ入金しやすいサイト 10bet Japan, CherryCasino
エントロペイ入金ができて便利なサイト! 10bet Japan, William Hill, Pinnacle, Betvictor, 21bet, 1xbet, SpinpalaceSports, CherryCasino
BTCの入出金ができて便利! Sportsbet.io, Pinnacle, 1xbet, 21bet
BTCで賭けを楽しむ! Sportsbet.io
原則として本人確認は不要! 10bet Japan, Sportsbet.io

以上の目的別でオススメブックメーカーを比較してみます!さらに補足情報もありますので、解説の下部、ロゴ画像をクリックしてチェックしてくださいね!

総合バランス◎!メインにオススメ!

バランスが良いブックメーカー

総合的なバランスといっても感じ方には個人差がありますが、使いやすいこと・入出金がスムーズなこと・新規ボーナスがあること・いくつもの賭けを楽しめること、キャッシュアウト可能…といったように、豊富なサービスが楽しめるということで、メイン用として10betJapan(テンベットジャパン)William Hill(ウィリアムヒル)をピックアップ!ウィリアムヒルといえば1934年に創業された、老舗とも言えるブックメーカーで実績と安心感はダントツです。独特の賭けを展開しているのも特徴で、芸能関連の賭けや英国王室ベビーの名前予想を展開させたり、スポーツ関連でも独特な賭けを展開しています。サッカー監督の解任予測だとか、テニス選手の連戦予想など、エンタメやスポーツ関連で気軽にギャンブルを楽しめますよ。競馬オッズも頻繁に出していることから、お馬さん好きにもオススメです。国際レースでも日本馬が出走する際には、日本人ユーザーも大盛り上がりとなりますよ。

10betjapan William Hill

10betjapan

William Hill

上級者向け!収益UPしたい方に!

プロベッター用ブックメーカー

がっつり稼ぎたい、予想に大いに自信ありという方がスポーツベッティングするならPinnacle(ピナクル)は上級者向けでオススメです。業界内でも大胆不敵に「プロ歓迎」と謳っているのはココくらいでしょうね(笑)。ウィリアムヒルや10betJapanと比較すると、賭けの種類はそう多くありません。サッカーだと勝敗予想やハンデ付き・スコア予想、前半予想や優勝予想とごくごくシンプルです。ただ、他ブックメーカーと比べてみるとオッズが高い傾向にあるので、同じような賭けでも自信があるならば、ピナクルで賭けておいた方が、当たった時には賞金がより多くもらえます。さらに勝ち続けてもお咎めはありませんので、自信ありな方には大変オススメ!日本でも人気のブックメーカーで、月に7桁稼ぐプロプレイヤーもいらっしゃいますし、セミプロとして6桁台をゲットしている方もいらっしゃいます。上級者からは概ね高評価。また使いやすくシンプルというのも定評があります。ピナクルでは遊びというよりも、理論的や統計学的に予想をしっかり立てて稼ぐために賭ける場合にオススメです。

Pinnacle

独特のプロモを展開!

プロモやボーナス豊富なブックメーカー

ブックメーカーにとって重要な宣伝となるプロモーション活動。新規プレイヤーへの「登録ボーナス」だったり、「入金につき100ドルボーナス」だったり、特典を用意しているところがほとんどです。既存プレイヤーへの特典やプロもも様々で、例えば「今日のゲームは賭けで負けても返金します!」など面白い特典を出しているところもありますよ。ブックメーカー業界では豊富な企画や特典というのはごく普通のことで、Betvictor(ベットビクター)SpinpalaceSports(スピンパレススポーツ)、またWilliam Hill(ウィリアムヒル)も独特のプロモーションを展開しています。特典で他者との違いを出すところも多いのです。ベットビクターで実際にあったのは・・・「抽選で1名様にサインボールプレゼント(本物画像)」なんて企画がありました。スピンパレスの場合には「賞品orボーナスプレゼント」、そしてウィリアムヒルの場合はVIPプレイヤー限定のサッカー観戦・カジノ旅行へご招待!という特典が人気を集めていました。特典やプロモばかりが豪華で、サイトそのものは使いにくい…なんて意味がありませんので、賭けもしっかり楽しめるベットビクターやスピンパレスなど本来の機能もしっかりしているサイトはオススメです。※サイト登録プレイヤーのみが参加できるというものもありますので、特典要綱はしっかり読みましょう

betvictor Spinpalace Sports Williamhill

betvictor

Spinpalace Sports

Williamhill

入出金について比べてみる!

ブックメーカーでスポーツベッティングの高揚感を楽しむならば、まずはプレーするための資金を入金しなければなりません。賭けに勝てば賞金が入りますので、出金も基本的機能となりますよね。ブックメーカーでの入出金に関する項目は必ず必須しましょう!一般的な使い方として、「バーチャルカードのエントロペイ(Entropay)」または「ネット口座のエコペイズ(エコペイズ)」、仲介サービスを通すものです。けれどももっと簡単に入出金できるサイトがありますので要チェック!

クレジットカードやデビットカードでの入金がスムーズ

クレジットカードで入金しやすいブックメーカー

例えばVISA・マスターカード・JCBといったクレジットカードもしくはデビットカードを使えば、とっても簡単に入金できます。エントロペイやエコペイズを仲介するならば口座開設が必須となりますが、クレジットカードならば準備するものは特にありません。会員登録さえしてしまえばプレー資金もすぐに入金できてすぐにプレーを楽しめます。賭け事ではスピーディーさも重要ですよね!ただし注意しなければならないのは、カード会社が「ギャンプルへの利用を禁止」しているところがあったり、ブックメーカーサイドでカードが利用できなかったり、100%必ずカードが使えるわけではないのです。中には「カードでの入金の場合、出金は銀行送金限定となる」というブックメーカーもあります。これは単純に考えても出金がスピーディーとは言えません。逆に「カード入金の方はネット口座もしくは代替手段で出金できる」としているところもあり、そのようなサイトだと出金も比較的スピーディーにできます。カードを使って入金する場合には、カード会社の禁止や様々な制限が発生るすこともあるあること、出金をスムーズにしたいなら使わないことも選択肢の1つだと考える必要があります。10betJapan(テンベットジャパン)CherryCasino(チェリーカジノ)はカードで入金しやすく出金も比較的スムーズにできるサイトです。

10bet Japan CherryCasino

10bet Japan

CherryCasino

ビットコインでの入金をご希望なら

ビットコインで入金できるブックメーカー

近年普及しつつあるビットコイン。ブックメーカーも続々とビットコインを導入し始めています。当サイトで紹介している日本語ブックメーカー1xbet(ワンバイベット)21bet(トゥエンティーワンベット)、プロ歓迎を公言しているPinnacle(ピナクル)、そしてSportsbet.io(スポーツベットアイオー)はビットコイン対応となっています。ブックメーカー選びでは重要となる入出金のスムーズさと同様に、仮想通貨で賭けを楽しみたい、増やしたい方も多いですから、シンプルに扱えるサイトの方がいいですよね。上記で挙げたサイトは仮想通貨での賭けも利用しやすくなっています。ピナクルの場合はbitpay(ビットペイ)というウォレットから限定で入出金可能ですが、他サイトの場合は仮想通貨の定番であるビットフライヤー・コインチェック・バイナンスからダイレクトにBTCを送ることができます。さらに出金やウォレット引き出しもスムーズとなっています。

Pinnacle Sportsbet.io 1xbet 21bet

Pinnacle

Sportsbet.io

1xbet

21bet

ビットコインで賭けて増やす!

ビットコインを稼げるブックメーカー

ビットコインでの入出金が可能なサイトをご紹介しましたが。中でも上ピナクル・1xbet・21betというブックメーカーは、ビットコイン入金だとしても、賭けではユーロや米ドルといった法定通貨単位での賭けになります。しかしSportsbet.io(スポーツベットアイオー)は「仮想通貨専用」ブックメーカーという特徴があり、ビットコインで入金すると、サイト上での資金表示もビットコインそのまま、直接賭けることもできて・・・賭けに買った場合にはもちろん賞金もビットコイン払い!スポーツベッティングでビットコインを賭けて増やしたいならSportsbet.ioがオススメです。

Sportsbet.io 

生中継を楽しみながら賭ける!

生中継が視聴できるブックメーカー

スポーツベッティング最大の楽しみ・盛り上がる瞬間はやはり試合中の賭け「ライブインプレーベット」と言っても過言ではありません。さらに試合を観戦しながら賭けを楽しめるとなれば、ドキドキワクワクが止まりません!直接試合会場に行って生観戦しながら、オッズはスマホでチェック・・・なんてのもいいでしょうし、テレビ中継で観戦しながら賭けを楽しむのもいいでしょう。けれどもブックメーカーの中にはサイト上で生中継・ライブストリーミング配信をしているところがあり、自宅にいながら試合を楽しんで賭けも楽しめるサイトがあります。今やブックメーカー業界では定番サービスとなっていますが、日本語対応のブックメーカーであれば1xbet(ワンバイベット)21bet(トゥエンティーワン・ベット)Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)WilliamHill(ウィリアムヒル)が生中継サービスを展開しています。ただ注意点もあります。例えばウィリアムヒルの場合、英国など幾つかのエリア限定中継となっているので、日本在住ユーザーだと観戦できないこともあります。※日本人ユーザーで海外ログインした場合には視聴可!1xbet、21bet、Sportsbet.ioだと制限規制が緩めなので、日本でも観戦できるゲームや試合が多くあります。生中継を見る方法ですが、ごくシンプルです。1xbetと21betはただ会員登録すればOK。Sportsbet.ioの場合は、登録後に最低額の入金で見放題となっています。1xbetとSportsbet.io、William HillはPCでもスマホでも観戦可能ですが、21betはパソコ限定となっています。

視聴可能なスポーツは実に豊富!テニス・野球・サッカー・バスケットボール・卓球・バレーボール・アイスホッケー・クリケット・ラグビー・スヌーカー・ダーツ・eスポーツetc・・・多数のリーグや試合・大会が配信されており、シーズン毎で配信対象も異なってきます。日本の地上派で観戦できる試合はかなり限定されますし、有料放送でも見られないような試合が実質無料で観戦できるというのは、スポーツファンにとってはかなり大きなメリットですよね。

1xbet Sportsbet.io 21bet William Hill

1xbet

Sportsbet.io

21bet

William Hill

原則として本人確認は不要なサイト

原則的に本人確認不要のブックメーカー

数え切れないほどのブックメーカーサイトが世界中にありますが、基本的に本人確認や年齢確認が必要となることがほとんどです。特に初めての出金で本人確認が必須となるケースが多く、免許証やパスポート情報を提出しなければならないことが多いのです。本人確認をする最大の目的は「マネーロンダリング(資金洗浄)などの犯罪防止」、そして純粋に本人による出金申請なのかの確認です。本人確認書類の提出はそれぞれのサイトでしっかりと記載がありますので、そこまで難しいことではありませんが、手間がかかるのは事実です。しかし!ブックメーカーの中には原則として本人確認が不要なところもあります!10betJapan(テンベットジャパン)Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)は原則として本人確認不要!ただ「原則的に」という記載があるので、10betJapanではカード入金時で確認が必要となります。怪しい動きがあった場合にも確認を求められることがあります。例えばいきなり日本以外の国でアクセスされたり、かなりの高額出金申請があった場合など。犯罪防止目的での確認となるので、積極的に協力しましょう。本人確認手続きは手間に感じるかもしれませんが、やってしまえば何の問題もありません。ただ、「もっと気軽に楽しみたい」という方には、原則本人確認不要なサイトがオススメです。10betJapanのの場合は法定通貨である米ドルやユーロで賭けをします。仮想通貨で賭けを楽しみたいならSportsbet.io。楽しみ方や目的でうまく使い分けましょう。

10betjapan Sportsbet.io 

10betjapan

Sportsbet.io 

賭けの基本!複数サイトを併用・目的ごとで使い分けるのは重要ポイント!

ブックメーカーに関する目的べつの使い分け方をご紹介しましたが、あなたが「コレだ!」と思うサイトはありましたか?ブックメーカーは特徴・プロモ・機能も独自のものを展開して集客しています。総合的なバランスというのは個人の感じ方に差があるので、人それぞれ異なる点ではあります。独自のプロモというのも魅力的かどうかは人それぞれ好みがありますよね。一方で生配信をしていたりビットコインが利用できたりというのは分かりやすく明確な特徴なので、ブックメーカー選びでも重要な情報となるでしょう。そしてブックメーカー選びの基本となるのはなんと言ってもコレ!ブックメーカーは1つに絞るのではなく、「複数サイトの併用と使い分け」!好きなスポーツや好きな選手が限定的で手広くする予定がなければ、1〜2つのブックメーカーで十分楽しめるかもしれませんが、賭けの相手となるサイト選びは、プレイヤーが自分の好みで選ぶことができます。1つのサイトだけにこだわってプレイし続けなければならない・・・というわけではないので、自由に幅広く楽しんでOK!

ちなみに私の使い分けはこんな感じです。「メイン:ウィリアムヒル&10betJapan」「特殊な賭け:ウィリアムヒル」「自信ありな賭け:ピナクル」「生中継を楽しみながら:1xbet」「ビットコインで賭ける:Sportsbet.io※生中継も楽しめちゃう」「抽選参加のため:にベットビクター」「カジノゲーム:チェリーカジノ(※ボーナスや企画が豊富)」という流れで使い分けて楽しんでいます。他にも幾つかのサイトでアカウントを登録していて、オッズや賭けの目的、楽しみ方で使い分けでいます。

バランス良し

William Hill

10bet Japan

収益重視・プロ仕様

Pinnacle

プロモが特殊

Betvictor

Spinpalace Sports

William Hill

生中継視聴可

1xbet

21bet

Sportsbet.io

William Hill*

クレカ入金可(しやすい)

10bet Japan

Cherry Casino

エントロペイ入金可

10bet Japan

William Hill

Pinnacle

Betvictor

21bet

1xbet

Spinpalace Sports

Cherry Casino

BTC入出金可

Sportsbet.io

1xbet

21bet

BTCを賭けられる

Sportsbet.io

原則本人確認不要

10bet Japan

Sportsbet.io